phm01_0306-s-300x200

高速道路の料金所では一般レーンとETCレーンが設けてあります。

ETCレーンなら前の車との車間距離を取りながら、時速20km以下で通過するだけで高速道路の料金をお支払い出来ます。

最初にETCレーンを通過するときは開閉バーが開かなかったらどうしようと不安になりますが、そのような時は係員にETCカードを提示すれば大丈夫です。

 

ETCレーンをご利用するにはETC車載器とETCカードが必要です。
これを車内に設置しておくと高速道路の料金所を停止することなく、スムーズに通過できるようになります。

 

ETCカードはクレジット会社から発行されることが多いです。
どうせETCカードを作成するならなるべく年会費が安いほうが良いものです。

 

そんなときは年会費無料のETCカードがいくつか発行されています。

一体型ETCカードの場合はカードの枚数が増えなくてかさばりませんが、車載器に差し込んだまま忘れてしまうと、クレジットカードでお支払いしたくても出来ない時があります。

 

しかしETC専用カードなら車載器に差し込んだままで構わないです。

 

比較するとETC専用カードの方が使いやすいと云えます。
夏の暑くなり過ぎるとき以外はそのままで大丈夫かと思います。

 

●おすすめETCカード

 

車を多く使うなら、ETCカードを一枚持っていると何かと便利です。
ETCカードにはたくさんの種類があり、種類によってその特徴も様々です。

 

できるだけお得にETCカードを利用したい場合は、年会費無料のカードを選ぶようにしましょう。
しかし、年会費が無料ならどれでもいいというわけではありません。

 

もっとお得にカードを利用するためには、外せないポイントがあります。

ポイント還元率が高いかどうか、ガソリンを割引価格で入れられるかどうか、ポイントに有効期限はあるのかどうかなど、その違いによってお得感は全く違ってくるのです。

 

●イオンカード

aeon_co_jp

一つ目は「イオンカード」のETC専用カードです。

 

イオンカードと一緒に申し込むことができます。

もちろん年会費、そして発行手数料も無料です。

 

さらにはETCゲートの開閉バーに車両を衝突させてしまい、車体が損傷してしまった場合にお見舞い金が貰えてしまいます。

利用するだけでときめきポイントも貯まっていくので、イオングループ等で買い物をすることが多い人は作った方が良いと思います。

 

●セゾンカード

saisoncard_co_jp

急いでカードを作りたい方におすすめなのは、「セゾンカード」です。

セゾンカードは年会費無料と永久不滅ポイントが売りのETCカードになっています。

 

貯まったポイントは商品券などと交換することができます。

即日発行も可能の信頼できるカードになっていますから、初めてETCカードを持つという女性でも安心ですね。

 

●楽天カード

rakuten_co_jp

もう一つおすすめなのが、「楽天カード」です。

楽天のETCカードは、ポイントクラブの会員ランクがプラチナ以上であれば、無料で利用することができます。

 

その他の会員ランクの場合は525円掛かってしまいますが、ポイント還元率が高いため、充分に元を取ることは可能なんです。

ETCの利用で1%還元される他、ガソリン1リッターで3円分のポイントが貰えますから、ポイントの貯めやすさはETCカードの中でもイチオシとなっています。


トラックバックURL

http://www.gisblog.net/trackback/